スーパーで簡単に手に入るスーパーフード

スーパーフードの多くは、高級で身近なものではありませんが、普段私たちが食べている食材の中でもスーパーフードと呼ばれる栄養価に優れた食材はあります。


これらは、スーパーで簡単に手に入れることができるので積極的に食生活に取り入れたいものです。

まず、身近なスーパーフードとして挙げられるのが、トマトです。
トマトの色素であるリコピンは、抗酸化作用が強く、血液の流れを良くします。


悪玉コレステロールが増えるのを防ぐ働きもあり、生活習慣病の予防にも効果的です。

アボカドは、ビタミンEや不飽和脂肪酸などエイジングケアに有効な成分を豊富に含みます。
DHAを含有するサーモンやマグロと一緒に食すると、肌のターンオーバーを促し、美肌効果が期待できます。生姜は、日本で古くから親しまれてきた香辛料です。漢方では生薬としても用いられています。ピリッとした辛味はジンゲロールという成分によるものです。
血管を広げて血液の流れをスムーズにします。また、女性に多い冷え性対策にも有効です。梅干しも日本が誇るスーパーフードの一つです。

アラプラススポーツ ハイパフォーマンスの最新情報を見つけよう。

クエン酸が疲労回復を助けるため、運動をした後に食べると疲労感が軽減します。



また、抗酸化作用もあり、細胞を若々しく保つのに効果的です。


最後は玄米です。炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、カリウム、食物繊維など多様な栄養素がバランスよく含まれています。



中でもフィチン酸は強いデトックス作用があり、体の内側から美しさを作ります。